お手入れについて | 木工アトリエKUDO

お手入れについて About care

・家具類は乾拭きまたは固めに絞った布巾で拭いてください。
クレヨンなど油性の汚れが付いた場合は、エタノールで拭いてみてください。

・食器やお盆は食器用洗剤を使って水洗い可能です。ただし、食洗器のご使用やつけ置きはしないでください。
また、水洗い後は水分をふき取り乾かしてください。

・濡れて鉄分の染み出すもの(鉄瓶や和包丁、ヘアピンなど)を直接置くと、木材のタンニンと反応して黒く染みになることがありますのでご注意ください。

・無垢材を使用しているため、過度の乾燥は木の反りやひび割れの原因となります。エアコンやファンヒーターなどの熱風、強い日差しが直接あたらないようにしてください。 

メンテナンスについて Maintenance

・食器類は長くご使用するうちに表面のツヤがなくなってきますが、メンテナンスをすることでツヤが戻り深みのある木の表情となっていきます。

【メンテナンス方法】
・ざらつきが気になる場合は、800番程度のサンドペーパーでこすります。
・出荷時は家具類はリボスオイル、食器類はHOWARD社のブッチャーブロックコンディショナーを塗布しています。同等のオイルを塗るか、えごま油やくるみ油を薄く塗ります。
・綺麗な布でしっかりとオイルをふき取り、一日以上乾かしたら完了です。